2014年06月21日

6月21(土)、22(日))に西条市安知生で【平屋の家】予約制見学会。2日間だけ。

西条市安知生の平屋5.jpg
さて本日は、【平屋の家】の予約制見学会(施工途中)の詳細が決まりましたのでご案内します。

西条市安知生の平屋1.jpg西条市安知生の平屋2.jpg
▲ 西条市安知生で、建築中の【平屋の家】

生活しやすいですよ。ひょっとしたら、日本では

平屋が一番贅沢な建て方かもしれませんね。


建てたばかりの人や何十年も住んできた人も、もし出来るならば1階の居住部分をもっと広くしたかった・・・。こんなお話を聞くことが多いです。

特にお子さんが進学や就職で家を離れたくらいの50才前後の人、またそれより年配のひとは、二階を ほぼ使わないとも聞きます。

というわけで、「絶対平屋がいいなあ〜」って声は相変わらず多いです。
やっぱり、何十年って暮らし生活されてきた人の話しには、説得力バツグンだなと感じるこの頃です。

■ 開催日時:平成26年6月21日(土)・22日(日)の2日間だけ 予約制

◆ 6月21日(土) 限定4組

11:00〜・13:00〜・14:30〜・16:00〜

◆ 6月22日(日) 限定4組

11:00〜・13:00〜・14:30〜・16:00〜

お申込み締切は6月20日(金)です。お好きな日時をお選び下さい。

■ 見学場所:西条市安知生(下のリンクをクリック、グーグルマップです)



お申込みされた方に、更に詳しい場所を地図等などで、お伝えいたします。

西条市安知生の平屋51.jpg

西条市安知生の平屋4.jpg

なぜ、こういう家になったのか?

 見学会会場でいろいろと、わかりやすくお伝えするつもりです。

 

ここがポイント!【見学会】

◆ 何を知りたいのかを、事前に考えてから行くと良いかも!

◆ 頭が混乱するかもしれないので、一日に何件も見学しないほうが良いかもしれません。

◆ 天井高さは業者によって異なるので、意識して体感しましょう。

(現在の住まいの天井高を測っておくと比較しやすいです)

◆ 設備が標準仕様なのかオプションなのか確認しましょう。

◆ その家づくりに対する、施主様・業者それぞれのこだわりとその理由を聞いてみましょう。

◆ こまめにメモをとるのも良いです。

よろしかったら来てください!

あなたは、建物に合わせて住みたいと思いますか・・・?それとも、住みやすいように建てますか・・・? もちろん、家を生活に合わせて建てますよね!

よろしければ この見学会で家を見ながら、ゼロからプランをご家族で一緒に考えてみて欲しいのです。そうそう、プラン作りでは、こんな事を考慮して下さいね ↓↓↓

家事導線、収納、子ども部屋のこと。そして、家族の価値観をすり合わせること。 さらに、五感を活用することが大事ですね。

 




imaik1 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・・・・・お客様の家 | ◆建築現場日報

2014年04月18日

4月19(土)、20(日)、21(月)に西条市大野(旧東予市)で完成見学会

将来を思うと家族も変化するし、親のことも気になる。だから・・・

  昔ながらの同居ではなく、「共同生活のひとつのカタチ」の家を考えてみた。

さて、先日からお知らせしていた完成見学会の詳細が決まりましたのでご案内します。

■ 開催日時:平成26年4月19(土)・20(日)・21(月) 11:00〜17:00まで

■ 見学場所:西条市大野(旧東予市)


西条市大野の家見学会地図西条市大野の家上棟西条市大野の家地鎮祭







▲ 見学会の地図(クリックで大) (左)
▲ 上棟の様子(中) ▲ 地鎮祭の様子(右)

西条市大野の家外観西条市大野の家外観立面1








▲ 外 観              ▲ 外観完成イメージ(1)


西条市大野の家外観立面2西条市大野の家外観立面3









▲ 外観完成イメージ(2)   ▲ 外観完成イメージ(3)


7人家族の白いナチュラルモダンの外観のお住いです。

40.00坪(1階25坪、2階15坪)の広さです。

今回、あなたに見て頂く家の見どころは・・・

◆ 採光・風通しが良く、西日の影響を極力受けずに暮らせる。収納が多い片付く間取りの家。

◆ もしもの時にも配慮した玄関スロープ。

◆ 日々の生活超便利。多用途に使える玄関収納。

◆ 玄関の姿見鏡で、出勤前や外出時にチェック。

◆ 自然な風合いと肌触りの良さが嬉しい無垢床。

◆ 洗面、キッチン、家事室がストレートの動線。

◆ リビングの畳スペースで、寝転ぶ座る気ままに過ごす。

◆ ウッドデッキに面した南側の大きい窓を設け、採光・風通しバツグンの毎日。

◆ 雨に濡れない季節を楽しむウッドデッキ。

◆ 子供部屋を間仕切らずオープンな空間に。

◆ 外の空気を思う存分楽しめるバルコニー。プランターでグリーンを育てるのも良さそう。

◆ 2Fホールには、作りつけの本棚。手洗いも。セカンドリビングとしても使えそう。

◆ 窓のシャッターボックスが直接見えない工夫。

◆ 車椅子も通れる広々通路、洗面所、トイレ。

◆ 冬ポカポカで夏ヒンヤリの家。(セルロースファイバー断熱)

などなど・・・。


なぜ、こういう家になったのか?

 見学会会場でいろいろと、わかりやすくお伝えするつもりです。

 

ここがポイント!【見学会】

◆ 何を知りたいのかを、事前に考えてから行くと良いかも!

◆ 頭が混乱するかもしれないので、一日に何件も見学しないほうが良いかもしれません。

◆ 天井高さは業者によって異なるので、意識して体感しましょう。

(現在の住まいの天井高を測っておくと比較しやすいです)

◆ 設備が標準仕様なのかオプションなのか確認しましょう。

◆ その家づくりに対する、施主様・業者それぞれのこだわりとその理由を聞いてみましょう。

◆ こまめにメモをとるのも良いです。

よろしかったら来てください!

あなたは、建物に合わせて住みたいと思いますか・・・?それとも、住みやすいように建てますか・・・? もちろん、家を生活に合わせて建てますよね!

よろしければ この見学会で家を見ながら、ゼロからプランをご家族で一緒に考えてみて欲しいのです。そうそう、プラン作りでは、こんな事を考慮して下さいね ↓↓↓

家事導線、収納、子ども部屋のこと。そして、家族の価値観をすり合わせること。 さらに、五感を活用することが大事ですね。




imaik1 at 00:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・・・・・お客様の家 | ◆建築現場日報

2014年03月28日

3月29(土)、30(日)、31(月)に西条市丹原町で【平屋の家】完成見学会

現在、2階建ての家に住んでいる・・・。
でもほぼ1階だけで寝食 していて、実質『平屋』的生活 をしている あなたへ!


さて本日は、先日お知らせしていた【平屋の家】の完成見学会の詳細が決まりましたのでご案内します。シンプルで飽きのこない外観の71.50屐21.62坪)の平屋の家です。

建てたばかりの人や何十年も住んできた人も、もし出来るならば1階の居住部分をもっと広くしたかった・・・。こんなお話を聞くことが多いです。
特にお子さんが進学や就職で家を離れたくらいの50才前後の人、またそれより年配のひとは、二階を ほぼ使わないとも聞きます。
というわけで、「絶対平屋がいいなあ〜」って声は相変わらず多いです。
やっぱり、何十年って暮らし生活されてきた人の話しには、説得力バツグンだなと感じるこの頃です。

■ 開催日時:平成26年3月29日(土)・30日(日)・31日(月)11:00〜17:00まで

■ 見学場所:西条市丹原町

西条市丹原町平屋の家場所1西条市丹原町平屋の家内観1西条市丹原町平屋の家内観2






▲ 見学会の地図(クリックで大) (左)▲ 内観イメージ-1(中) ▲ 内観イメージ-2(右)


西条市丹原町平屋の家内観3西条市丹原町平屋の家外観1西条市丹原町平屋の家外観2




▲ 内観完成イメージ(3)   ▲ 外観完成イメージ(1)     ▲ 外観完成イメージ(2)

西条市丹原町平屋の家外観3西条市丹原町平屋の家外観4




▲ 外観完成イメージ(3)   ▲ 外観完成イメージ(4)

◆ シンプルで飽きのこない外観の71.50屐21.62坪)の平屋の家。

◆ 土間で屋内に「外」がある面白さ。遊び場・野菜置き場・自転車置き場などアイディア次第で可能性一杯。

◆ リビングと洋室を折れ戸を数枚使って、必要な時に開閉できる間仕切り壁のような使い方。空間の大きさを自由に変えることができて便利。

◆ リビングの勾配天井で開放感と明るさを感じ、採光や通風に適した高窓を設置。

◆ スペースを有効に使える引き戸を多くした家。

◆ 洋の中に畳、それをなじませながら仕切りの無い間取りで広々空間の洋室。

◆ 車椅子も通れる広々通路、洗面所。

◆ 季節を楽しむウッドデッキ。花に水やりしながらお茶も楽しい。

◆ 将来スロープにも変更出来る階段のある犬走りが2カ所。

◆ 冬ポカポカで夏ヒンヤリの家。(セルロースファイバー断熱)などなど。

なぜ、こういう家になったのか?

 見学会会場でいろいろと、わかりやすくお伝えするつもりです。

 

ここがポイント!【見学会】

◆ 何を知りたいのかを、事前に考えてから行くと良いかも!

◆ 頭が混乱するかもしれないので、一日に何件も見学しないほうが良いかもしれません。

◆ 天井高さは業者によって異なるので、意識して体感しましょう。

(現在の住まいの天井高を測っておくと比較しやすいです)

◆ 設備が標準仕様なのかオプションなのか確認しましょう。

◆ その家づくりに対する、施主様・業者それぞれのこだわりとその理由を聞いてみましょう。

◆ こまめにメモをとるのも良いです。

よろしかったら来てください!

あなたは、建物に合わせて住みたいと思いますか・・・?それとも、住みやすいように建てますか・・・? もちろん、家を生活に合わせて建てますよね!

よろしければ この見学会で家を見ながら、ゼロからプランをご家族で一緒に考えてみて欲しいのです。そうそう、プラン作りでは、こんな事を考慮して下さいね ↓↓↓

家事導線、収納、子ども部屋のこと。そして、家族の価値観をすり合わせること。 さらに、五感を活用することが大事ですね。




imaik1 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・・・・・お客様の家 | ◆建築現場日報

2014年03月15日

3月15(土)、16(日)、17(月)に西条市小松町で住宅完成見学会

先日お知らせしていた完成見学会の詳細が決まりましたのでご案内します。

30歳代ご夫婦とお子様お二人のシンプルなデザインの大屋根の外観のお住いです。

42.50坪(1階28.44坪、2階14.06坪)の広さのお住まいです。

■ 開催日時:平成26年3月15日(土)・16日(日)・17日(月)11:00〜17:00まで

■ 見学場所:西条市小松町


西条市小松町の家地図001西条市小松町の家内観1西条市小松町の家内観2








▲ 見学会の地図(クリックで大) (左)▲ 内観イメージ-1(中) ▲ 内観イメージ-2(右)

西条市小松町の家外観001西条市小松町の家外観002西条市小松町の家外観003




▲ 外観完成イメージ(1)   ▲ 外観完成イメージ(2)     ▲ 外観完成イメージ(3)

西条市小松町の家001西条市小松町の家002西条市小松町の家003





▲ 地鎮祭の様子(左)       ▲ 上棟の様子(中)   ▲ ご家族の上棟式の様子(右)


30歳代ご夫婦とお子様お二人のシンプルなデザインの大屋根の外観のお住いです。

42.50坪(1階28.44坪、2階14.06坪)の広さです。

今回、あなたに見て頂く家の見どころは・・・

◆ リビングの勾配天井で広々空間を感じる。

◆ リビングから天井に伸びる「のぼり棒」でかなり楽しい毎日。

◆ 広めのウッドデッキは室内と庭を結ぶ気持ち良いステージ。

◆ 収納一杯の家。

◆ 家族みんなが多目的に使える洋室。

◆ 天窓で、光あふれるさわやかな風を感じ、開放感がある快適空間の毎日。

◆ しゃがんで奥まで進んでいける床下1.0m。収納庫として利用。生活用品なども長期保存可能。これなら普段着でいつでも床下点検もできる。

◆ 屋根に太陽光発電10.4Kw(産業用太陽光発電)の家。

◆ 冬ポカポカで夏ヒンヤリの家。(セルロースファイバー断熱)

 

なぜ、こういう家になったのか?

 見学会会場でいろいろと、わかりやすくお伝えするつもりです。

 

ここがポイント!【見学会】

◆ 何を知りたいのかを、事前に考えてから行くと良いかも!

◆ 頭が混乱するかもしれないので、一日に何件も見学しないほうが良いかもしれません。

◆ 天井高さは業者によって異なるので、意識して体感しましょう。

(現在の住まいの天井高を測っておくと比較しやすいです)

◆ 設備が標準仕様なのかオプションなのか確認しましょう。

◆ その家づくりに対する、施主様・業者それぞれのこだわりとその理由を聞いてみましょう。

◆ こまめにメモをとるのも良いです。

よろしかったら来てください!

 

あなたは、建物に合わせて住みたいと思いますか・・・?それとも、住みやすいように建てますか・・・? もちろん、家を生活に合わせて建てますよね!

よろしければ この見学会で家を見ながら、ゼロからプランをご家族で一緒に考えてみて欲しいのです。そうそう、プラン作りでは、こんな事を考慮して下さいね ↓↓↓


家事導線、収納、子ども部屋のこと。そして、家族の価値観をすり合わせること。 さらに、五感を活用することが大事ですね。

 

 





imaik1 at 00:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ・・・・・お客様の家 | ◆建築現場日報

2014年02月25日

「えェっ???」と驚いて話は終わり

先日、息子と

「例えば、お前より遥か年上の40・50の人が、立派で性格良く経験値が高いとは限らん。

そのまま歳だけ食った人間もおるんじゃ。わかるかぁ?」ってな話をしたら・・・、

「おとうを見たらわかる。」と息子が答えた。

「えェっ???」と驚いて話は終わり。



imaik1 at 08:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ◆雑感日報