2005年05月08日

電子納品ソフトの値段

 ブログの書き始めとなります。よくわかってないですけど、まずはやってみることがすべてと思い、書いていきます。


先日、公共工事に必要な電子入札・電子納品の講習会にいってきました。公共工事は確実に減っています。でも減った公共工事をするために、新たにそろえなければならない道具がたくさんあります。貰えるごはんの量は減ったのに、茶碗と箸にはものすごく金をかけないと食べられないという感じです。おかしい話です。


 電子納品ソフトは使用頻度に比べて概ね高いです。だいたい1ライセンス30万円くらいのものが多いです。また複数ライセンスにすればお得です(1ライセンスあたりの単価が安くなる)の説明でせまってきます。結局は100万超えになってしまいます。展示ブースの各業者に思わず、「高い、高い、高い」と言ってしまいました。飯が減ったのだから、高い道具なんて買えないし、使えません。そのあたり建設会社のフトコロも考慮して金額を決定して欲しいと思います。安くて必要十分なソフトを望みます。


 

imaik1 at 23:58│Comments(0)TrackBack(0) ◆雑感日報 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字