歴史は繰り返すいばる男の人って・・・

2012年09月28日

リビングの失敗談って?

「リビングの失敗談って?」の記事です。

◆ リビング階段・吹き抜け

リビング階段や吹き抜けをつくって失敗したと感じる理由は、寒さ、話し声や物音、ニオイがほとんどです。

寒さについては、あらかじめ覚悟している人も多いのですが、2階で寝ている時、リビングからの話し声を不愉快に感じたり、1階の料理や煙草のニオイが2階まで広がり、困ってしまうとのことです。

どこまで解放感を求めるのか、上記の3つの問題について、考えておくと良いかもしれませんね。

◆ 収納スペースやコンセントが足りない、必要な場所にない

家族が長時間過ごす場所ですから、必要な場所に、必要な収納スペースがないと不便ですよね。子供がリビングで勉強をするのなら、学用品を収納する場所も欲しいですし、どんどん増えるおもちゃを幼児が片付けるのなら、高さや奥行きに工夫も必要です。

また、忘れがちなのが家具の大きさや配置です。収納スペースをたっぷりにしたばかりに小さめのテレビしか置けない、ソファが置けない、という事例も多いんです。

家具屋さんに行き、欲しい大きさの家具の寸法を測り、そこから逆算して、家具の配置や収納スペースを考えると失敗を減らせます。

次にコンセントですが、数が足りずにたこ足配線を駆使すると、見栄えも悪いし安全面も心配です。

テレビ、パソコン、ゲーム機、扇風機、除湿機・・・。どの季節にどれだけの家電を使うのかを書き出すと、最適な場所と数を導き出せると思います。

◆ 広さ、形

広さの感覚は、家族それぞれで違います。子供が巣立つと、広い空間に寂しさを感じる人もいるとか。例え狭くても、家具の配置や色を工夫すれば広く見せることができます。

また、リビングの形次第で、広さの感じ方は変わってきます。縦長、横長、正方形、変形・・・。土地の形次第で、多少の制約はあるでしょうが、マンションやアパートと違い、好きな形を選べるのが新築のだいご味です。家族の意見を取り入れながら、ベストな形を探してみましょう。

↓↓↓↓ imai-メルマガの登録は下の画像をクリック!

 メルマガはコチラ

 

 

【追伸】

10/6(土)・7(日)・8(月)に西条市丹原町にて見学会を開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

今月の資金セミナーの開催予定はコチラからどうぞ!

よろしかったら今井工務店HP・資金計画セミナーをご覧になって下さい。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

 今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456

アメブロ  http://ameblo.jp/imaik 

HP   http://www.imaik.jp

メール  hinshitsu@imaik.com




imaik1 at 14:27│Comments(0)TrackBack(0) ◆お客様とのお話 | ・・・・・お客様の家

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
歴史は繰り返すいばる男の人って・・・