西条市石田の家見学会。9/21・22・23のチラシ見本が届く。地中熱で省エネ

2013年09月18日

あなたが窓に求める性能は?

最近、住まい関係のチラシやホームページを見ると

「複層ガラス」・「Low-E複層ガラス」という文字を目にすることが多くなりました。

「言葉は知ってるけど、具体的には…」

という人のために、今回はガラスについてお話ししますね。


複層ガラスは、断熱効果が高いので結露防止に役立ちます。

遮音効果を期待する人も多いんですが、音の周波数によっては、材料の振動と音波の振動が一致して共振状態になることもあり、あまり効果がない場合もあります。

これは、単層ガラスには無い特徴です。

400ミリヘルツと4000ミリヘルツの周波数あたりで遮音効果が悪くなるので、使い分けが必要な地域もあるかもしれません。

でも、室内面のみ樹脂サッシにするなど、異種材料を使うことで改善される場合もあります。

ガラスの間が真空になっているタイプも効果的ですよ。

あなたのお住まいが、騒音が気になる地域なら、事前に業者と十分に話し合って選んだ方がいいですね。


そんな複層ガラスをさらに進化させたのが「Low-Eガラス」です。

2枚のガラスの内の片側に、特殊な金属膜が塗布されています。

明るさを取り入れながらも、高い断熱性能を発揮できるのは、この金属膜のおかげなんです。

なお、ガラスの間には乾燥空気を封入したものが一般的ですが、ルゴンガスを封入すると、乾燥空気より1.5倍も熱を伝えにくくなります。

暑さ・寒さが厳しい地域には、コチラの方が合っているかもしれませんね。


次に、複層ガラス内部の結露についてお話しします。

ガラスの間が真空になっているタイプなら大丈夫ですが、乾燥空気が使われていた場合、まれに結露が発生することがあります。

もしガラスの間が曇ったり、水が溜まっていたら要注意。

外からの空気が入ってしまった証拠です。

一般的には10年保証がついているので、期間内なら無償で交換してもらえます。

ガラスを選ぶ時には、保証がついているか事前にチェックして下さい。

ただし、遮熱フィルムなどを貼ると、ガラスが熱で割れることがあります。

フィルムを貼ると保証対象外になるので、注意して下さいね。

************************************

人気ブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

◆お問い合せは下をクリック

  お気軽相談窓口!

イベント

見学会の予定

資金セミナー、耐震セミナーの予定

◆【お役立ち】

imai-メルマガ

【無料】 成功する業者選びの秘訣メールセミナー

【無料】 成功する資金計画の秘訣メールセミナー

【無料】 成功する土地選びの秘訣メールセミナー

【無料】 現場実況メルマガ

◆会社連絡先

株式会社 今井工務店

791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間 8001700 休日/日曜日、第24土曜日

通話無料 24時間年中無休 0120-209-456

メール          :hinshitsu@imaik.com

ホームページ :http://www.imaik.jp

facebookhttps://www.facebook.com/imaik.ehime



imaik1 at 16:02│Comments(0)TrackBack(0) ◆お客様とのお話 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
西条市石田の家見学会。9/21・22・23のチラシ見本が届く。地中熱で省エネ