2014年03月28日

3月29(土)、30(日)、31(月)に西条市丹原町で【平屋の家】完成見学会

現在、2階建ての家に住んでいる・・・。
でもほぼ1階だけで寝食 していて、実質『平屋』的生活 をしている あなたへ!


さて本日は、先日お知らせしていた【平屋の家】の完成見学会の詳細が決まりましたのでご案内します。シンプルで飽きのこない外観の71.50屐21.62坪)の平屋の家です。

建てたばかりの人や何十年も住んできた人も、もし出来るならば1階の居住部分をもっと広くしたかった・・・。こんなお話を聞くことが多いです。
特にお子さんが進学や就職で家を離れたくらいの50才前後の人、またそれより年配のひとは、二階を ほぼ使わないとも聞きます。
というわけで、「絶対平屋がいいなあ〜」って声は相変わらず多いです。
やっぱり、何十年って暮らし生活されてきた人の話しには、説得力バツグンだなと感じるこの頃です。

■ 開催日時:平成26年3月29日(土)・30日(日)・31日(月)11:00〜17:00まで

■ 見学場所:西条市丹原町

西条市丹原町平屋の家場所1西条市丹原町平屋の家内観1西条市丹原町平屋の家内観2






▲ 見学会の地図(クリックで大) (左)▲ 内観イメージ-1(中) ▲ 内観イメージ-2(右)


西条市丹原町平屋の家内観3西条市丹原町平屋の家外観1西条市丹原町平屋の家外観2




▲ 内観完成イメージ(3)   ▲ 外観完成イメージ(1)     ▲ 外観完成イメージ(2)

西条市丹原町平屋の家外観3西条市丹原町平屋の家外観4




▲ 外観完成イメージ(3)   ▲ 外観完成イメージ(4)

◆ シンプルで飽きのこない外観の71.50屐21.62坪)の平屋の家。

◆ 土間で屋内に「外」がある面白さ。遊び場・野菜置き場・自転車置き場などアイディア次第で可能性一杯。

◆ リビングと洋室を折れ戸を数枚使って、必要な時に開閉できる間仕切り壁のような使い方。空間の大きさを自由に変えることができて便利。

◆ リビングの勾配天井で開放感と明るさを感じ、採光や通風に適した高窓を設置。

◆ スペースを有効に使える引き戸を多くした家。

◆ 洋の中に畳、それをなじませながら仕切りの無い間取りで広々空間の洋室。

◆ 車椅子も通れる広々通路、洗面所。

◆ 季節を楽しむウッドデッキ。花に水やりしながらお茶も楽しい。

◆ 将来スロープにも変更出来る階段のある犬走りが2カ所。

◆ 冬ポカポカで夏ヒンヤリの家。(セルロースファイバー断熱)などなど。

なぜ、こういう家になったのか?

 見学会会場でいろいろと、わかりやすくお伝えするつもりです。

 

ここがポイント!【見学会】

◆ 何を知りたいのかを、事前に考えてから行くと良いかも!

◆ 頭が混乱するかもしれないので、一日に何件も見学しないほうが良いかもしれません。

◆ 天井高さは業者によって異なるので、意識して体感しましょう。

(現在の住まいの天井高を測っておくと比較しやすいです)

◆ 設備が標準仕様なのかオプションなのか確認しましょう。

◆ その家づくりに対する、施主様・業者それぞれのこだわりとその理由を聞いてみましょう。

◆ こまめにメモをとるのも良いです。

よろしかったら来てください!

あなたは、建物に合わせて住みたいと思いますか・・・?それとも、住みやすいように建てますか・・・? もちろん、家を生活に合わせて建てますよね!

よろしければ この見学会で家を見ながら、ゼロからプランをご家族で一緒に考えてみて欲しいのです。そうそう、プラン作りでは、こんな事を考慮して下さいね ↓↓↓

家事導線、収納、子ども部屋のこと。そして、家族の価値観をすり合わせること。 さらに、五感を活用することが大事ですね。




imaik1 at 00:01│Comments(0)TrackBack(0) ・・・・・お客様の家 | ◆建築現場日報

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字