2014年07月09日

「緊急ではないが重要なこと」を毎日記入

昨年11月より手帳を変更し、記録し続けているわけだが、私にとっては なかなか良いみたいだ。

ちなみにポエムの類は書いていない。あまり興味がないし、書けないか。あくまで、個人日報という感じ。
土建屋現場監督をしていたので、「日報」というものには昔から馴染んでおり、日々書くのは嫌いでないので珍しく続いている(笑)

で、「私にとってどう良いのか?」ってことだが・・・、あくまで超甘の私の自己判断だが、毎日の質が上がったように思う。

こんな感じに書くと、どんなに素晴らしい日々を送っているんや?と言われそうだが、やっている内容はホンマ大したことはない。
基本的に、起床 ⇒ 朝飯 ⇒ 仕事 ⇒昼 飯 ⇒ 仕事 ⇒ 晩飯・飲む ⇒ 寝るである。
書いてみたら1行やな(笑)。

手帳には、自分の「緊急ではないが重要なこと」を毎日記入する欄がある。
そこに毎日素直に書き綴り、それを意識するようになった。これが意外と良い。
「書く」と「意識する」だけなんだが、毎日の質が上がったように感じるわけだ。
費用も何もかからない。

手帳を変更するまで、ほぼ何も意識せず日々の待ったなしの出来事に流される毎日だったから。そういう意味では、良かったかなと。

いつまで生きるか分らんが、この習慣を持たずにジジイになるよりは、ちょっとは心豊かなジジイになれるかもだ。

が、もちろん、ならん場合もあるな。
まあいい、その時になればわかるだけ(大笑)。




imaik1 at 07:43│Comments(0)TrackBack(0) ◆逆転復活! | ◆雑感日報

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字