◆土建から地場ビルダーへ!

2010年11月23日

あらためて、凄いです!

 最近、お客さんとプランを一緒に考える時に、こんな感じが多いです。

 特に奥様方と話す時です。

 たとえば、洗濯なら・・・。

 汚れ物を集める → 洗濯する → 洗濯物を干す → 洗濯物を取り込む → 洗濯物にアイロンをかける → 洗濯物をたたむ → 洗濯物を収納する。

 これだけの作業をこなしてるわけです。あらためて考えると凄いわけです。


 では、料理の時は・・・。

 買い物する → 食材を収納する → 料理する → ごみを片付ける → 食器を片付ける → 
食器を洗う → 食器を収納する → ごみを出す。

 こんな作業があるわけですね。やっぱり凄いわけです。

 奥様方、多くを語らず、これだけの作業を日々淡々とこなしているわけです。

 大したもんだと思います。

 よく頑張っておられると思います。

 本当にそう思います。

【追伸】

 ◆ 11月27(土)・28(日) 【完成】見学会

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

 12月 4(土)・ 5(日)に資金セミナー

  詳しくは、今井工務店HP・資金計画セミナーをご覧下さい。

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください



imaik1 at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年09月06日

安全な予算を組むためには?

 お客さんに何時もお伝えするのが・・・、

 安全な予算を組むためにはどうすればいいかと言う話です。

 まず、正しい資金計画をするには、「生活を楽しむことを目的」として欲しいです。

 私は、「建物よりも、楽しい生活を送れる」ということが、家を建てる第一目的だと思っています。

 でも実際、家づくりが始まると、何とかいい家にしようと努力される方が多いです。

 つい、建物ばかりに焦点が合って、楽しく暮らすということが横に追いやられているんでは?と感じる時もあります。

 家づくりが進めば進むほど、建物の話になっていきますから、絶えず「家を建てる目的は?」と思い直す態度が必要な気がします。

 これは、家を建てる私らも気をつけなといけない事ですね。

 

 新築したからといって夢の生活が始まるわけではありません。ごく当たり前の日常生活を送ることになります。

 その日常生活で、どういう生活を送ることが自分にとって一番いいのか?それは、それぞれの家庭によって価値基準によって違います。

 ですから、自分が生活を楽しむためにはどういう家にすべきか、 という観点で進めると良いと思います。

 本来、家を建てることは手段のはずです。しかし、建物が目的になってしまいがちです。目的を間違えないこと、それが一番大切な点だと思います。

 昨日、松山にてこのセミナーを受けて、あらためてそう思いました。

【追伸】:

  9/18(土)・19(日)・20(月)に現場見学会を開催いたします。

  ◆9/25(土)、26(日)に【完成】見学会を開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

  ◆9月11(土)・12(日)に資金セミナーを開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・資金計画セミナーをご覧下さい。

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 20:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年07月27日

失敗しない太陽光発電選択の秘訣

 ちょっと、あまりにも選択基準を安易に考えていたようです。

 大いに反省しています。そして恥ずかしく思います。

0103

 

 

 

 

 

 今のところ、「太陽光発電選択の秘訣」を76%くらいは理解出来ました。

 この話は、お客さんにシッカリとお伝えしないと、

 大事なお客さんが損する内容かもしれません。

 目標としては7/30(金)までに、しっかりと説明出来るようにまとめます(大至急)。

 その後は、お客さんにそれなりに、ちゃんとお伝え出来ると思います。

 出来るはずです。たぶん・・・。

 選択基準、判断基準をどこに置くかで、

 設置してからお客さんに大きく影響を及ぼしそうなないようです。

 今まで、知らなかった事を後悔です。

 興味のある方はメール下さい。hinshitsu@imaik.com

【追伸】:

   詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

  ◆7/31(土)・8/1(日)・7(土)・8(日)に資金セミナーを開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・資金計画セミナーをご覧下さい。

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 21:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月13日

土地はどう考えるんですか?

 先日の見学会でも「土地」の件について、いろいろと相談を受けました。見学会だけでなく、ご来社してくれたお客さんからも、よくこんな相談を受けております。

 どんな事かと申しますと・・・、

 「土地は、どんな感じで進めればええの?」っていうことです。本当に多いです。

 

 それで、私どもが何時もお答えするのが、

 まずは、「土地を探す」のではなく「土地を選ぶ!」っていう感覚をお持ち下さいっていうことです。

 ちょっとした言葉の違いかもしれませんが、実際、後のお客さんの意識と動きも変わってくるようです。

 私どもも、いろいろとお客さんにご協力してきて、「探す」ではなく「選ぶ」ほうが、お客さんにとって良い選択になっているなあと思うようになってきました。

 さて、実際に土地を選ぶ時ですが、動き出す前に決めておく大事なことがあります。それは、

 

 まず、不動産価値をどう見るかです。それによって探す場所が変わってきます。

 

 不動産価値を気にしないのであれば、どこでもいいと思います。出来るだけ安いところを選んでも問題ないと思います。

 でも、財産として考えるなら、需要の多い地域から選ぶべきだと思いますね。

 なぜなら仮に売るとするなら、

 需要の多い地域 → 売り易い → すなわち不動産としての価値がある → 資産価値が高い。

 こういう考えも出来ると思います。

 

 次に、ご夫婦の場合、お互いの価値観をすり合わせておくことが大事だと思います。


 奥さんは生活の便を優先させたい。でも、ダンナさんは環境重視。逆もありますが、そういう場合、どのように意見調整するかが大切と思います。前もって十分話し合っておかないと、後でもめることになると思います。

 ですから、土地選びを始める前に、お互いの価値観をすり合わせておくのが大事だと思うわけです。

 

 そして、誰を中心に土地を選ぶか・・・?  です。 

 お子さん、ご主人、奥さん、誰を中心に選ぶかで場所が変わってくると思います。

 お子さん中心なら、学校区を考えますよね。ご主人中心なら、職場に近いところ。奥さん中心なら、生活の便かもしれませんね。

 誰を中心に考えるかによって選ぶ場所がまったく違ってくると思います。

 だから、前もって決めておいた方が、判断基準もハッキリすると思うわけです。

 

 こんな事を、実際に土地を選び出す前に決めておいた方が良いですよ!とよくお伝えしております。

 

【追伸】:

  7/16(金)〜20(火)に予約制・完成見学会を開催いたします。

  ◆7/24(土)、25(日)に完成見学会を開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

  ◆7/17(土)・18(日)・19(月)に資金セミナーを開催いたします。

  詳しくは、今井工務店HP・資金計画セミナーをご覧下さい。

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 23:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月15日

西条市で防災訓練にご協力

 さて12月13日の日曜日に防災訓練のご協力をしておりました。

 お天気もよく大勢の方が参加されていました。聞いたところによると約1,200人の市民の皆さんの参加があったようです。皆さんの防災意識の高さを感じます。

 ↓以下の写真をご覧下さい。西条市・危機管理課の方からお借りしました。

多数の方が参加されています。

防災訓練1

 

 

 

 

加重実験です。クレーンで重りを徐々に載せていきます。

防災訓練2

 

 

 

 

 時間をかけ、状況を見ます。参加者の市民の方も興味深々でした。

 そして、事故なく無事に完了です。

防災訓練3

 

 

 

 

 強度に何の不安もございません。抜群です。バッチリです。

 

 関連記事1: 耐震○○のモデルを作成中

 関連記事2: 京都大学教授が今井工務店へ

 このような機会が数多くあればと思います。また、地元の会社として微力ながらも ご協力出来た事を本当に嬉しく思います。

【追伸】:

  ◆12/19(土)、20(日)に2棟同時完成見学会を開催いたします。

 【二世帯の家】と【キューブの家】の完成見学会です。

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい。

 ◆ 2009年12月14日(月)〜23日(水)まで

 西条市三津屋にて予約制リフォーム見学会を開催中です。リフォームしたオーナーさんとの家づくりストーリーも公開中です。よろしかったらご覧になって下さい。

  

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL : 0898-68-7522  0898-68-7522  FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 22:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年11月29日

ナカナカですが

 関西の旧友と電話で話しておりました。

 家の主(父・私の旧友)が帰ると、それまでリビングで奥さんと娘2人は楽しそうに会話をしていたのに、2人の娘はすぐに自分達の部屋に入ってしまうそうです。

 「ワシがいると居辛いんかな・・・?」と話していましたが、これはナカナカ寂しい話ですよね。

 多分無意識のうちに、オヤジが口うるさいとか何の話をすればいいかわからないという気持ちがあり、部屋にこもってしまうのかもしれませんね。

 「まあ、そのうち変わるんと違うか!」ととりあえず言っておきましたが、その後、家づくりをする立場で思いつくまま喋っておりました。

 家の中に、自然にそちらに足が向かうような、ホッとする空間があればいいんじゃないのか!それは、それぞれの家族によって違うとは思うが、できれば家族全員がくつろげる空間をつくればいいんじゃないのか!とか言ってみました。

 やさしい明かりが照らしてくれるリビングかも?

 家族で手作りしたウッドデッキかも?

 ポカポカひなたぼっこできる縁側かも?

 気付けば、家族が集まっている。そして、うとうと昼寝をしながら、TVを見ながら、星を見ながら、きれいな花を見ながら、他愛もない会話をする。

 こんな日々の積み重ねで、ひょっとしたら状況が変わるかもしれんなあと言いました。このホッとする場所をどう作るか。これが大事なんと違うか?と喋っておりました。

 偉そうに喋りまくりましたが、家族が幸せに暮らす上で、結構重要なポイントになるかなと あらためて思っています。

 

【追伸】:

  「キューブ」の家、施工中見学会を開催中です。

  詳しくは、今井工務店HP・現場見学会・イベント情報をご覧下さい 

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

   クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      
http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 23:13|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月09日

見える・・・か?

 不景気、不景気といろんな報道が毎日続いています。確かにそうなんでしょうね。

 専門家の方でも見誤るくらいですから、誰も予測できなかった本当に厳しい時代なんでしょうね。

 私も、心配ではあります。多少は気にします。でも・・・、

 私個人の力でどうなるもんでもありません。

 

 それでも衣食住は、これからもずっと続くわけです。多分なくならないと思います。

 私どもは、現在「住」の業界で生きております。だから、

 こんな時代だからこそ、「必要とされる会社」でありたいと思っています。

  最近、特に思いますが、こう考えれば・・・、意外とハッキリと方向が見えてくる気がします。頑張ります。

----------------------------------------------------

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 

--------------------------------------------------

「いい家生産工場」へのお問い合せは下をクリック

  クリック!⇒  お気軽相談窓口!

  クリック! ⇒ 手作り冊子、カタログ希望!

  クリック! ⇒ 見学会・相談会等のご予約!

今井工務店へのお問い合せ方法は、下記のご都合のよい方法でどうぞ!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日

通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ  
http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.jp       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください



imaik1 at 00:06|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2007年10月10日

創業85年で思う!

 弊社は今年創業85年です。

 私の祖父さん(初代)→親父(2代目)→兄(3代目)と続いております。1年半前までは完全に土建屋です。ようするに83年ほどドケンだったわけです。そして、祖父さんも親父も兄も地元で信頼を得るために、責任と努力を積み重ねてきた自信はあるはずです。私も土木・測量が専門の土木現場監督に、何の疑問もなく、なっていました。

 どれくらいの期間やれば老舗と言われるのか不明ですが、少なくとも83年間はロングセラーをもっていたので存続したということでしょう。まあロングセラーと言っても、ある意味、特殊な世界にだけしか通用しないものだったのが、最近はっきりしてきましたが。

 さて、公共工事減で、老舗ドケンがどんどん消耗しております。工事減は一番大きな理由ではありますが、本当にそれだけでしょうかね?もちろん別なビジネスモデルをうまく構築できないこともあるでしょう!071010-1

 でも、本当は「誰のために何をするか?」という本質を忘れてしまっているような気がしてなりません。最近の公共工事の「工事評定点数至上主義」の流れを見ていると特に思ってしまうわけです。

  「高得点」→「自分のため」→「さらに高得点」→「自分のため」→「もっと高得点」→「自分のため」・・・(続く)。私もこの業界に身を置いているので、この業界で生きるならば必要とは思うのですが。

 お客さんに「幸せな瞬間」を提供して喜んでもらうという商売の基本とかなりズレている気がいたしますねえ。

 だから余計にこういう結果を呼ぶという、ドケンへの警鐘なんでしょうか?

071010-2 おっと、もうひとつありました。これは何とかしてもらいたいです!!

 

 

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 22:37|PermalinkComments(14)TrackBack(0)

2007年07月29日

ありがたいコメント、メール

 ご自分の「家づくり」を真剣に検討されている方から、このブログへコメントを頂きました。そしてメールも頂きました。本当に貴重なご意見でした。今後の私どもの住宅事業の進むべき道を教えて頂いたようで、感謝するばかりでした。以下、内容を少しご紹介したいと思います。私が答えております。

 

(1)   やはり知名度の高い住宅メーカーを選ぶべきでしょうか?

 

 やはり住宅メーカーでないとイヤだという方はおられます。例えば将来私は、住宅メーカーの家に絶対に住むと、はっきり決めておられる方もいらっしゃいます。ご自分が選択されるわけですから一つの結論であり間違っていないと思います。

   「選ぶべき?」に対しては、各々のお客様の価値観や考え方で違うので、なんとも言えません。仮に同じ家を建てたならば、地元工務店のほうがおそらく「安い」と思います。ただし、デザイン・プランは研究を重ね、スゴイと思います。大いに見習うべき点があります。

 

(2)   でも、住宅メーカーは宣伝費にコストがかかっているし、実際に建てるのは下請け業者という場合も多いみたいですが?

 

 宣伝コストが膨大なのは間違いないでしょう。それでも選択される方が多いのは、「最高にいい!」と感じることのできるブランド力があるからだと思います。実際に建てるのは地元の協力業者が多いようです。住宅現場の施工には、例えば大工、左官、外装業者、内装業者等の職人さんが、たくさんかかわってきます。そういう意味では、全ての建築現場は下請け業者(各専門業者)がつくっていくということになります。「大工さんは大工さんとしての修行をしてきたわけですから、左官さんの仕事は少し無理かな!」ということを想像して頂ければいいと思います。

 

(3)   とすれば、地元の工務店と直接契約するほうが割安?

 

 住宅メーカーには、先ほどの宣伝コスト等の理由もあるでしょう。つくる家の「テーマ」にもよりますので、必ずしも地元工務店が常に安いとは言い難い場合もあります。でも、同テーマ、同仕様の家ならば、おそらく地元工務店が安いのではないかと思います。

 

(4)でも、地元の工務店も玉石混交で、いったいどの工務店を選んでいいかがわからない!

 

 確かに、ここが一番問題です。聞く話によると、「それでいいの?」というような地元業者さんも居られるようです。傾向としてのいい業者は、「地元で真面目に商売をしている!私は逃げも隠れもしない!」という姿勢を感じることの出来る工務店ではないでしょうか。

 社長・社員・職人の顔がはっきりと見え、自社の特性を明確に言えることの出来る業者がいいと思います。契約をやたら急がない、「私どもはこういう会社です。よろしければ選んで下さい。」というスタンスの会社は真面目なところが多いと思います。最初はわからなくても、何回か話しているうちに、なんとなくその業者の雰囲気が分かってくると思います。世間の風評も大事です。地元業者で風評の悪いところは、たぶんお付き合いしないほうがいいと思います。論外だと思います。

 

(5)住宅メーカーも地元の工務店も「実績」や「信頼」をうたってはいるものの、どこも似たり寄ったりの内容!

 

 その通りだと思います。似たり寄ったりでしょう!皆、良いことしか言わないと思います。だから、やはり、その会社の人間と話して判断されるのが一番だと思います。

 営業さんだけでなく、社長や経営陣と話すべきと思います。「実績・信頼」となるとその判断基準は完工棟数とかになりがちです。でも、単純にそれだけではないような気もします。当然、その会社の財務状況も重要だと思います。私は「信頼できるかどうか」に重きを置くほうがいいように思います。でもその判断基準は、なかなか難しいですね。

 

(6)   せっかく買うならアフターケアが充実しているところがいいけれど、それはどこ?

 

 ちゃんと、何時何時に何をするというスケジュールを明確に出せる業者が基本でしょう。最近は法律も厳しくなり、施主が法的に守られるようになってきたと思いますので、ある程度安心感は向上していると思いますが。

 地元業者は距離的には有利だと思います。いざという時のレスポンスはよくなると思います。けれど、その前にアフターケアも含め、仕事に対する姿勢が真摯な業者を選ぶ事が一番です。やはり営業さんだけでなく、社長や経営陣と話すべきと思います。会社の姿勢を確認することが大事だと思います。

 

(7)ユーザーからすると、住宅建築というのはまったくのブラックボックス!

 

 確かにです。お気持ちは大変よく分かります。第三者検査を入れるという方法は、確かに有効だと思います。ですが、「これさえ無難にしておけばいい!」というポーズ だけで対応している業者もいるという話しも聞きます。

 工務店側が堂々とその過程を見せることが一番大事であり、その姿勢がある工務店は、まともな工務店だと思います。ここでも、経営者の態度が出てくると思います。

 

(8)実際の施工過程の写真で「現場見学会」、完成した外観・内装写真で「完成見学会」を疑似的体験でき、出展工務店の施工がわかるようにする事が大事では?

 

 非常に、いい試みだと思いますし、そうされている工務店さんは意識が高いと思います。これは、施工手順を明示することでもあるし、各施工段階の確認作業をキチンとしている事にもなります。紹介して頂いたブログも拝見しました。見習いたいと思います。

私どもも、見学会では、見て頂くお宅の施工状況写真をすべて掲示しております。お客様の納得度は明らかに違います。あと、私が思うのは、「どういう施工体制で現場をやるのか?」とお聞きになるべきだと思います。「大工さんはだれ?現場監督はだれ?」とか聞いてみてください。そのへんを「よどみ」なくスパッと言える工務店さんは、いい工務店だと思います。

 

(9)これからはますますネットで検索するということが一般化するのでは?

 

 おっしゃる通りですね。ネットで情報法を提供し続ける努力をされている工務店さんが選ばれる可能性は高くなると思います。自社のつくる家の特徴とか、どういう姿勢で家づくりをしているのかをはっきり示す事のできる工務店でないと生き残れないと思います。

 

     私どもの考える最高の工務店とは?もし私が家を建ててもらうならと自問してみました。

 

(1)   価格競争力のある会社。「安くて、いい家」を建てることの可能な業者です。弊社も目指しております。努力せずには出来ないことです。

 

(2)   顔の見える業者。社長、その他経営陣、現場監督など実際にいる人間を確認できる業者です。安心感があると思います。

 

(3)   技術力(提案力・施工管理能力など)のある会社。いいものを絶対つくるという意識の高い会社。やはり建設会社ですから、これは一番重要な部分です。住宅の場合、アバウトに下記のスケジュールのようになってくると思います。

 客さんとの出会い▲廛薀鸞任噌腓7戚っ綛ゴ粟Π渡し

 

 業者さんの中には、´↓のみのテクニックを磨いているところもあるようです。確かに大事な事ですが、本当に大事な事はきキΔ任呂覆い任靴腓Δ?実はこの部分を強くするには、技術者の現場運営能力向上等もの凄く大変だと思います。私どもは、ここの能力が低い業者は基本的にダメなのでは?と思っております。要するに品質に直結する部分だからです。私どもは、公共工事で育ってきましたので、特にこの部分は外せないと考えています。

 

(4)   ウソをつかない業者。人間だから間違う事はあると思います。その時は正々堂々と謝り、やり直す覚悟のある業者。そして、お客さんの不安に対して即座に対応できる業者がいいと思います。お客さんの不安解消に誠心誠意対応する業者がいいと思います。お客さんは、私どもに較べると知識は少ないです。本当にこの業者で良かったのかと、心の中で自問自答されながら、工事期間を過ごされていると思います。この不安を常に取り除いてくれる業者に頼みたいと思います。

 

     頂いたコメントとメールを読んで

 

 私が感じたのは、この方ご自身が「工務店選択の基準」を既にしっかりもたれていると感じました。素晴らしいと思いました。また、私ども工務店が目指すべき態度を逆に教えて頂いたように思います。私はこのようなメールを今まで頂いたことはありません。何かの「ご縁」があって、このようなメールを頂けた事に感謝するばかりでした。どちらにお住まいの方かは存じませんが、もし近くならば是非ともお話しさせて頂きたいと思いました。

  きっとこの方は、最高の施工パートナーを見つけられ、家づくりを成功されると思います。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 23:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年07月13日

私どもの先生になってくれませんか?

理想の見学会広告

 本日は、大切なお知らせとお願いです。「理想の現場見学会」をつくるために、あなたのご意見を頂ければと思っております。

 私ども「いい家生産工場」は地域の皆様が満足できる見学会を常に目指しています。例えば私どもの見学会へ来場するには、多忙なあなたの貴重な時間を頂くことになります。もし『見たい内容を見ることができなかった!』、『期待はずれだった!』等のお声が出れば、私どもは申し訳ない気持ちで一杯になってしまいます。

 そこで、私どもは真剣に考えてみました。「お客様の声」をもとに 『お客様の声がつくった見学会』を企画しなければならないのではないか。そのためには何が一番大事なのか。

 あなたの貴重なご意見が絶対に必要なのです。私どもは、「あなたの声」を頂ければ幸いと考えております。心ばかりですが、ご意見を頂いた方には図書カード500円をもれなくプレゼントいたします。

図書カード500円

「あなたの考える理想の見学会」

期間:2008年1月1日(火)〜2月29日(金)

図書カードは、愛媛県の西条市・新居浜市・今治市・東温市・松山市にお住まいの方でおひとり様(一家族)1枚まで。同業者・研究目的の方はご遠慮願います。それでは少し説明させて頂きます。

1. 今井工務店の開催する今後の見学会を「あなたの考える理想の見学会」へ努力して近づけていくことを目標としています。

2. あなたが、私どもが目指す「理想の見学会」に、ご自分の意見を出してみようと思って頂けるなら、下記のお好きな連絡方法でまず名前・住所・電話番号(ご自宅)をお知らせください。

通話料無料 0120-209-456 

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。

理想の見学会・あなたの声用紙3. 今井工務店よりあなたへ「理想の見学会・あなたの声」の用紙(A4版1枚)を郵送いたします。返信用封筒も同封しておきます。

 

 

 

 

 

4.  届いた「理想の見学会・あなたの声」の用紙に、あなたに自由に書き込んで頂きます。○をいれるところと白い枠のところ(ご意見記入欄)があります。お手間をかけますが、全てのところへできるだけ記入をお願い致します。

5. 同封の返信用封筒に「理想の見学会・あなたの声」用紙を入れてもらい、お近くのポストへお願い致します。

6. あなたからの「理想の見学会・あなたの声」用紙を私どもが受取り、内容を真剣に読ませて頂きます。

 7.  深く感謝後、あなたへ図書カード500円を送付いたします。図書カード500円

 

 


 ここまで、読んで頂きありがとうございます。「理想の見学会・あなたの声」をお待ちしております。また、あなたのお時間が許す時、私どもの開催する見学会に来て頂けることを願っております。


 ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ



imaik1 at 00:01|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年05月08日

イベント予定

 5月末にイベントをやる予定です。  

 今年度は住宅事業2年生の年です。この5月の末に、2年生になって初めてのイベントを予定しております。そういうわけで、現在チラシを作成しております。

  一言一句、大事にして作っております。が、やはり難しいですね。限られた紙面の中で、「思い」を伝えるということは。何度やっても頭を悩まします。あまり上等でない頭がパンクしそうです。

  弊社にとって最初の「ベーシック」見学会となります。今回は構造見学会です。この家はお客様ご自身が、ご自分の10年後、20年後を真剣に考え、徹底的にバリアフリーを追求した平屋建ての家です。完成ではありませんが、その過程を是非とも皆様に見て頂けたらと思っています。

  というわけで、「おもてなしの気持ち」を込めて、一生懸命チラシをつくる事にいたします。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年03月28日

「ベーシック」スタート!

 ドケン、バリバリの事務所だったのですが、昨年末に経費をかけずに(実はかけれない)備品の移動のみで事務所を模様替えしました。

 最近、春めいてきましてお客様の来社も増えてきました。机の上にお菓子があったりします。来てくれたお客様を「おもてなし」する事も、不器用ですが少しは出来るようになりました。ちょっと前までは、油断すると長靴の裏の泥が床に落ちていたりしたのですが、最近はめっきり少なくなってきました。良い傾向です。

お客様打合せ2

お客様打合せ1

 

 

 

 

 写真は、弊社・矢野建築士と西条市・I様ご夫妻とのプラン打ち合わせです。昨年12月の「注文住宅・ベーシック」発表後、3月までに5組のご家族様とご縁を頂きました。これから順次、着工していく予定です。1番目は、バリアフリーを徹底的に考え抜いた家です。かなりこだわっています!これから、このブログで紹介していきたいと思います。見学会も予定していますので、皆様に是非とも見て頂きたいと思っております。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 21:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2007年02月04日

本日は打ち合わせ2件

 本日は午前中と午後に各1件、お客様と打ち合わせをしました。午前中は松山市のN様、午後は西条市のI様です。2件ともいい感じで、お話を聞く事ができました。

 2件ともですが、ご主人様に趣味をお聞きした時、もの凄く喋って頂けました。趣味を通して新居のイメージをお互いに共有でき、ぐっと近づいた感じがしました。ご趣味のスノーボードやサーフボードやバイクを眺めながらくつろげるリビングがいい。わかりますねえ、この感覚!

 奥様の場合も趣味をお聞きしたところ、一気に話しが広がり、暮らしのイメージの本音の部分をお聞きできたように思います。家事をしながら、自分のペースで好きな事もできる場所が欲しい。なるほどです。

 私は必死でメモしました。いきなり自己資金とかの話でなく、思わず今後の暮らしを想像してしまうような質問がベストだと思った日でした。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 22:59|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年12月15日

ありがとうございます

 本日、弊社「いい家生産工場」発信の【ベーシック】に対して、お客様より「仮契約のお申込」を頂きました。もの凄くありがたく、もの凄くうれしい気持ちで一杯です。

 弊社を選んでくれたお客様の期待を裏切らないように、一生懸命やります。家が完成した後の「暮らし」が本当の始まりです。お客様がずっと幸せに暮らせるように、頭が爆発するくらい真剣に考えていきます。

 【ベーシック】の発表にあたり、DMとちらしを配布いたしました。配布してしまった後は、お客様が、それをどう判断してくれるかだけです。自分にはコントロールできないわけです。結果は天にお任せするしかありません。

 でも今回は、そのDMとちらし作成時に「なんでこの家を創ったのか」という弊社の思いを溢れださせた状態で文章を真摯に書いてみました。その結果が、このお客様から「仮契約のお申込」を頂いた事につながったのかなと思っています。そして上っ面の表現では、決してお客様に伝わらないという事も、あらためてよくわかりました。

 同時に「家を創る」ということについて、弊社もお客様から選んで頂ける時期が来たのかと思うと、嬉しい気持ちで体が思わず踊り出しそうです。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 23:07|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2006年11月27日

「いい家生産工場」

 今井工務店の「新しい家」が、ほぼ皆様にお披露目出来る形になりました。こういう完成イメージになります。

 今井工務店・「いい家生産工場」からの発信となります。

「いい家生産工場」発・今井工務店ベーシック

 

 

 

今年4月より住宅事業に参入し、今年中に自分達自身のオリジナルな「家」を創ろうと考えていました。弊社は今まで「公共工事」が主体で建築は「施設建築」が殆どだったので、本日自社オリジナル住宅をお披露目でき非常に嬉しい気持ちで一杯です。「土建」でもやればなんとかできるということでしょうか。

 ここで、私がいろいろアドバイスを受ける師匠が言われていた事を少しだけ紹介してみます。 家というのは望む暮らしを叶える手段であって、目的ではない。だからこそ、お客様に「朝起きてから、夜寝るまで、どんな暮らしをイメージされてますか?」を聞いてみることが大事である。お客様に最初に、この事をイメージしてもらう事が家造りのスタートとなる。

 この言葉は非常に「家つくりの根」の部分を表現していると思います。私は非常に納得し、その後の弊社新しい家の設計活動に好影響となりました。

 この「家」を創るにあたり、私たちが第一に考えていた事があります。それは、お客様が家を建てた後も豊かな生活ができるようにと、私達自身がお客様に提案していかなければならないという事です。

 実際の話、お子さんの将来の学費や老後の生活等を考えて家を造る事は非常に大切な事です。そして、それを確実にクリア可能な家を創らなければ意味がないなと思っていました。そういう思いで、ずっと設計してきたわけです。

 やっとできました。「いい家生産工場」発です。今後ともよろしくお願いします。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 23:30|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年10月10日

「COMING SOON!」

 10月からは「COMING SOON!」をキーワードに活動しています。

 それで、「いったい何なんだ。意味不明や」と既に地元で言われております。弊社では「COMING SOON!」=「今井工務店・いい家」という意味で使っております。 現在、ほぼアウトラインが仕上がりました。まだまだお客様に紹介するには、クリアすべき問題も多く、はっきりとこの場で紹介することは出来ません。でも「お値打ち価格のいい家」をお客様に提供できるように思考錯誤しております。本当に早くお披露目したいと思っています。このブログでは「ユニキューブ」が多いですが、「ユニキューブ」のほかにも弊社の造る家はあります。

 自社で「いい家」が開発でき、それがお客様に選ばれてこそ請負型から脱却でき、ビルダーと名のれると思っております。「土建地場ビルダー」を目指して、土建屋はさらに動きまくるつもりです。

 昨日まで「ユニキューブ川内グリーンタウン」で見学会をしておりました。今回は28組の来場者数でした。(前回は見学会後も問合せが多く最終52組となりました。)ありがたいことに、メールで「どうしても都合がつかず行くことができなかった。もう見ることはできないのか。」というお問合せを多く頂き、最終的にはもっと数が増えそうです。次回からのユニキューブ見学会では弊社いい家の発表会も同時に行いたいと思っております。

 さて、明日からまた2日程勉強してきます。会社存続のための研修ですから気合が入ります。学生時代にこういう気分だったら、私ももっと成績がよかったのかもしれません。非常に残念です。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。  



imaik1 at 21:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年09月11日

圧倒的にお客様に受入れられる会社

 地元住宅業界において「圧倒的にお客様に受入れられる会社」、言っておきますが弊社ことではありません。残念ながら、今のところこう書くしかありません。弊社のこれからの大きな目標になります。

 客観的に見ますと弊社の場合、地元住宅業界では「その存在すら無い状態」に近いと思っております。そして、これをいかに変えて行くかが、今後の会社存続の第1条件だと思っております。

 昨日、勉強を兼ねてこの会社の見学会に参加させて頂きました。ひょっとしたら同業者(土木工事が多い会社なのですが、社名に工務店がついています。)なので、見学させてもらえないかもと思い、嫁さんと一緒に行きました。見学会会場で、自分の方から「同業者ですけど、かまわないでしょうか?」と言って名刺を最初に差し出しました。(よく考えれば嫁さんと一緒に行く必要もなかったのかも知れません) その後、ありがたく見学許可を頂戴し、二人揃って勉強させてもらいました。

 見学会は、まさにすごい」の一言でした。土日の悪天候にもかかわらず103組の来場者だったらしいです。私も社長にご挨拶しようと思ったのですが、ひっきり無しに見学希望の方が来られるので、ご遠慮しました。社長と話す時間がとれない状況です。集客できる工務店の見学会には殆ど天候は関係無しということでしょうか。

 これほどの見学会は、私自身は初めてでした。車の縦列駐車もかなりの距離になっていました。しかも完成見学会でなく、どちらかといえば構造見学会に近い感じなのに、これだけお客様が来られるのです。

 後で私なりに、「なぜこれだけ集客できるのか?」と考えてみました。おそらく殆どの見学の方は、この会社の社長にお会いしに来ている」のではと思えます。もの凄く濃密な社長ワールドがあります。それを体験したいがために、お客様が自然に近づいてくるということでしょうか。強烈なブランド力を持たれています。もちろん建築される家も素晴らしいです。

 嫁さん曰く「むちゃくちゃ凄い!」でした。私もそれを実感いたしました。本当に近くに凄い方がいました。

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。



imaik1 at 22:51|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2006年08月16日

地域の皆様から選ばれる会社

 今日でお盆休み最後の日の方が多いと思いますが、皆様どう過ごされたでしょうか?

 本日で、弊社も休みが終わりなので、明日からの仕事開始前に新カテゴリの記事を書く事にしました。5月よりカテゴリだけあって、ひとつも記事を書いていなかった分野です。「なんで転換したい」カテゴリがとりあえず終了しましたので、今度は「転換して何を目指す」カテゴリに移り、記事を書いていこうと思っています。

 さて、弊社の「転換して何を目指す」ということですが、結論から申しまして地域の皆様から選ばれる会社になるという事です。土建屋がいきなり大きく出てしまいましたが、これに尽きると思っています。選ばれないと100%潰れてしまいます。つまり会社の存続ができなくなるわけです。これでは全く意味がありません。選ばれるからこそ存続できると思っています。

 弊社の場合、恥ずかしながら、本当に公共土木工事の事だけ考えていましたので、この点については殆ど意識していなかったと思います。本当に最近です、社長以下やっと実感としてわかってきたようです。

 実際の話、これから「地域の皆様から選ばれる会社」になっていくために活動していくわけですが、なかなかの道のりになる事は間違いありません。

 自社について現状を冷静に考えてみますと、くやしいですが、「地域の皆様から選ばれる会社」とは言えないようです。

 だから目指すわけです!「地域の皆様から選ばれる会社」を!

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。




imaik1 at 12:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年07月23日

仮のまとめ

今回は土建から地場ビルダーへ! (その15) 「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」「仮のまとめ」です。

 土建から地場ビルダーへ! (その2) なんで?にも書きましたが、これは弊社の積極的な意志ではなく、どうしようもない現実に直面した結果です。近年の状況(内・外)から 「公共土木主体の請負業1本では、もう食えない」とはっきりわかってしまったからです。

 もし公共工事が今の状況でなかったならば、一切外の世界には目を向けず、相変わらず公共工事の世界にどっぷりいたかもしれません。こう書いてしまいますと、 「公共で食えなくなったから、今度は住宅か?安易やな!」と言われてしまいそうです。でも今後の会社存続を考えた場合こういう選択になりました。

 弊社は、たまたま建築工事(施設建築やゼネコンの下請け)も時にはする会社でしたので、技術スタッフや設備はそのままでよく、そういう面では無理がありませんでした。

 あとは、「意識とマーケティング力と商品」だけでした。でも、よくよく考えれば、これが一番重要なわけです。ここが「ほぼ0」ですから、やる事は膨大です。この部分でうまくいかず、淘汰された会社は山ほどあるのではないでしょうか。

 今、あらためて考えますと「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」は、やはり「会社存続のために地場ビルダーを目指すしかなかった」という事になりますが、 「自社の独自性を試せる非常におもしろい分野」なので、ものすごく魅力を感じたのも事実です。現在は、この部分が一番大きくなっているようです。とりあえず、「仮のまとめ」でした。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。




imaik1 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年07月03日

体制は変えた!どう進む?

 今回は土建から地場ビルダーへ! (その14) 「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」「2005年度前半、体制は変えた!どう進む?」です。

 会社のぜい肉は落としました。ですが、これはちょっと身軽になっただけのことです。実体は、まだまだ「土建のまま」 なのです。要するにお客様活動というものをわかっていませんので途方に暮れています。ここで、ちょっとその頃のブログ記事に戻り、ふりかえってみることにしました。我社の売りとは?という記事です。

 読み返してみると、本音を書いております。書いた本人の私は思わず「ウーン」となりました。まあ書いた本人ですから当然の話しではあります。特に後半部の記述に関しては今も考え方は全く変わっていません。

 下記に1部紹介させて頂きます。


 派手さはないが「売り」はありました。「誠実に一生懸命工事をし、間違いないものを完成させ、お客様に満足して頂く」という当たり前の事を忘れていません。完成された技術を組み合わせ、お客様に貢献できるよう提案し、お客様の思いに絶えず肉薄していく姿勢があります。これが我社の「売り」です。


 はっきり申しまして、具体的なものが何一つもありませんでしたから、こう書くしかありませんでした。でも、この内容は弊社のずっと変わらない基本だと思っています。これがブレるとおかしな事になってしまいます。基本がしっかりしていれば、たぶんなんとかなります。

 そして、この少し後、ユニキューブをスタートする事になりました。

 今まで、土建オンリーで施設建築をたまにする会社が「ユニキューブ」を通して少しづつ変わっていきます。言っておきますが、ドラマにあるような劇的な変化ではありません。民間営業・赤ちゃんの土建屋が徐々に外の世界を知りはじめ、びびりながらヨチヨチ歩きを始めたという程度の変化です。

 土建の迷マーケティングがやっと開始したわけです。少し考えるようになりましたが、小失敗の連続です!こういう感じで2005年度が始まりました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。




imaik1 at 22:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年06月20日

わかったところで、着手!ISO9001認証継続中止

 今回は土建から地場ビルダーへ! (その13) 「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」「2005年度前半、わかったところで、着手!ISO9001認証継続中止」です。

 会社規模のわりに体制が重く、レスポンスが悪い。お客様活動に時間を使っていない。変に管理に走り過ぎ。リストの傾向はこんな感じでした。それが、よーくわかったところで、ついに着手しました。

 さて、弊社にとって重くなり、そのパフォーマンスに疑問があるものは何なのか?

 それは、まず、弊社「ISO9001」システムでした。活動期間は、わずか3年足らず。でも認証を継続する事をやめてしまいました。「土建から地場ビルダーへ!」のその9 その10でも書きましたが、自社システムの形骸化が進み、その目的が結局「認証のクリアのみ」になってしまった事が、一番の原因だったと思います。

 幸いなことに、このあたりを実にうまく説明してくれたブログがありました。「社長になりたい人が読むブログ〜蝪毅庁錚錚鬘鵝」さんの記事です。私の感じていたモヤモヤ感を一気に解決してくれました。とてもありがい記事です。私が今後、ずっと拝見していこうと思っているブログです。

 さて、後で聞いた話ですが、この地区の同業者でISO9001認証継続をやめたところが、もう一社あったみたいです。私の知る限り、弊社を含めて計2社が認証を継続するのをやめたようです。お互い、なんでやめたのか、その理由は知りません(弊社は今ここで書いています)。それから、同時期に取得した他の業者さんは、うまく運用され、継続しているようです。

 私自身は今もISO9001を非常にいいマネジメントシステムと思っております。取得動機は「公共工事では有利」というものでしたが、自分で数年運営してみて、結構好きになったようです。もしこのISO知識がなかったなら、現在(2006年6月)やっている活動は、かなり場当たり・的外れになっているような気もいたします。

 結局、自社システムは形骸化してしまい、継続を断念してしまいました。フォロー活動も行いましたが、うまくいかなかったわけです。元品質管理責任者としては、自身の力量不足を痛感しております。でも、会社として、その時の継続中止の選択は間違っていなかったと思っています。

 ISO9001の他もいろいろ着手しました。体制が零細なのに、「ちょっとデカイ会社みたいな体質」がありましたので、おもいっきり変えてしまいました。社内の皆もなんとか賛同してくれて、現在に至っております。いい時の体制のままでは、悪い時は乗り越えられません。変化に対応できない者は、間違いなく淘汰される事を忘れないように致します。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。




imaik1 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2006年06月16日

2005年度前半、戦略がない!

 今回は土建から地場ビルダーへ! (その12) 「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」「2005年度前半、戦略がない!」です。

 「2005年度前半、とにかく始める!」 で書いた、「弊社の現状の150のリスト化」を数日間、眺めていました。自分で言うのも変ですが、そこには「土建屋の閉塞感」が凝縮されていて、まとめた本人が後で読み返しても「わかる!わかる!」と思わず頷く内容でした。

 さて、自分で書いたものへの共感はとりあえず置いておき、これからどうするかを考えないと前に進めません。リストから浮き上がった問題点にどう対応していくかを考えはじめました。ドラマなら、ここで劇的な戦略・戦術が生まれ一気に大逆転という展開になるのでしょうか?弊社ブログ名の通り「復活工事日報」と大々的にアピールしたかったのですが、現実は甘くありませんでした。

 弱りました。でも、よくよく考えれば、そんなに簡単に思いつくはずはありません。長々に悪くなってきたわけですから、根深いものがあるはずです。どこかで「良くなるには、悪くなった期間ぐらいはかかる!」と聞いた事がありますが、それでは時間がかかりすぎます。では、どうしたらいいのか?

 すぐには戦略・戦術が思いつかないので、とにかくやれるものから始めてしまいました。まずは、弊社にとって重くなり、その効果に疑問があるものについて考え直す事にしました。会社規模のわりに体制が重く、レスポンスが悪かったので、そのあたりから着手したわけです。

 2005年度前半、今のところ戦略がない!でした。

 弊社ブログ名の「復活!」は今のところ完了したものではなく、まだまだその途中という意味で使っております。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

〒791-0523 愛媛県西条市丹原町北田野1009-2

TEL :0898-68-7522 FAX :0898-68-3754

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754        24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com       24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。ご安心ください。




imaik1 at 22:36|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年06月11日

2005年度前半、とにかく始める!

 今回は土建から地場ビルダーへ! (その11) 「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」「2005年度前半、とにかく始める!」です。

 前年度(2004年度)に弊社の営業エリアでかなりの台風災害があったため、災害復旧工事が数多く発注され、2005年度スタート時はそれなりに工事数を抱えた状態でした。しかしこれは、災害箇所や付近に住む方の安全確保や壊れた施設の復旧が完了すれば終わりです。あくまでも、この地区だけの特殊な状況なので、弊社を取り巻く状況はなんら変わっておりません。

 私は、まず、「弊社の現状のリスト化」をやってみました。リスト数は150くらいでしょうか。おもしろいものです。びびって、効果的な次の1手が打てない土建の姿が浮き上がってきます。約3年間くらいの間、なんとなく私が思ってきた事を単純に書き出しただけなのですが。思っているなら早くやればいいのですが、ここら辺のスピードの遅さがあきれるほどダメですね。

 さて、「わかっているけど、始めない!」という根本的欠陥(どこか逃げている、ケツが重い)がはっきりしました。「公共工事以外に殆ど営業活動をしていない!マーケティング力量無し!お客様活動に時間を費やしていない!」という大弱点がはっきりしました。

 そして、「とにかく始める」という年度が始まりました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。




imaik1 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年06月05日

土建から地場ビルダーへ! (その10) 2004年度後半、ジリ貧!

 土建から地場ビルダーへ! (その10) 2004年度後半です。

 公共土木工事主体の土建のジリ貧!が加速してきた頃(今もですが)です。弊社の この頃の仕事は土木現場と大手ゼネコンの下請け工事のみだった気がいたします。建築関係の工事の記憶はありませんね。確固たる戦略もないので、なんとかしたいが、どうにもならないという感じで日々を過ごしていました。

  私は土木現場監督として道路工事を担当していました。久しぶりの平地の現場です。成績評定チェックリスト対応効果抜群で結果として工事成績評定87点の現場でした。幸運にも後に県の表彰工事にもなった工事です。これはこれで、弊社のように公共工事の売上げがメインのところにとっては、非常に重要なことなのです。

 話が少しそれますが、 この土建色の強い工務店の中でも、本当にいわゆる土木現場の山間部工事をメインに担当してきた「身も心も土木君」の私が、現在「unicubeユニキューブ 戸建て賃貸住宅」についてお客様に説明しているのを少し面白く感じております。当然私のバックには、経験豊富な建築スタッフが控えておりますので、お客様に、ご迷惑をおかけ致しません。

 話を元に戻します。  この頃、ISO外部監査もありました。情けない話ですが、弊社ISO9001の形骸化がみるみる進んできました。りっぱに運営されているところも多いので、あくまでも弊社においての話です。状況を一言で申しますと「 ひとりアイ・エス・オー」です。

 この年度の8月・9月はゼネコン土木現場に管理要員(測量職人、位置出しマシーンという感じ)として食わせて貰っていましたので、忙しくて監査対応がかなり遅れていたわけです。ですから外部監査対応のため作業(認証を継続するがためだけの努力)に追われていました。そしてなんとか外部監査です。結果はと申しますと、また褒めてもらいました。ただし、この時の感情は実に妙に変な感じでした。

 つまり、「うれしくない!」のです。そこに生産性が感じられないからだと思います。目標が「認証の継続」になってしまっているから当然です。ひょっとしたら、土建のISO管理者の多くが抱いている感情かもしれませんね。

 さて、地元の元気な工務店のマネから始めたマーケティング活動の結果です。 当然ながら場当たりマーケティングなので散々な結果です。今思えば、自社独自のテーマがほとんどありませんでした。なるべくしてなった結果です。

 ポスティングちらしの反応は0(ゼロ)です。(勘違いの1件のみ反応)。私だけの先走りみたいで、社内賛同が根本的に得られていないところもありました。大判名刺は「あっ、そう。はいはい、とりあえずもらっとく」で終わりました。おまけに、活動結果に対するレスポンス計測を何もしていないから次の一手が有効に打てません。

 そして、決定的な事がわかりました。私が土木監督になり現場を集中的にやり出すと、このへなちょこマーケティング活動ですら、ほぼ止まってしまうという事です。民間営業体制の徹底的な弱さが露呈してしまいました。そういうわけで、2005年はその弱点をどう改善していくかに費やす年度となっていきます。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。




imaik1 at 22:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月25日

(その9) 2004年度前半頃の弊社、翻弄されています!ISO9001がなんでこうなる?

前回 (その8)と同時期の頃です。愛媛県でも新しい工事成績評定の運用が始まりました。

  この新しい工事成績評定により、公共工事(私達、零細土建の売上のほとんどを占める)の点数の付け方が、かなり変わったわけです。おそらく、その後の零細土建の「とにかく管理!」に拍車がかかったような気もいたします。土建から地場ビルダーへ! (その6) 2003年度後半頃の弊社 、 土建から地場ビルダーへ! (その7) 管理とは?

◆それまでの成績評定

 もちろん、高得点を得るためには現場がしっかりと見栄え良くできているのは当たり前です。 工事期間中の担当監督員の方とのやりとりをきちんと行い、信用してもらい、いい関係を築く努力をします。検査員(特に検査当日)の方の現場をみた印象は、かなり大事なので一生懸命に片付けを行います。  ですから私なんかは検査当日、必死で検査対象箇所をほうきで掃きまくったものです。
今思えば、結構曖昧な部分もあって、発注者の主観が点数に反映される要素があったように思います。

 ◆2004年度からの工事成績評定

  もちろん、高得点を得るためには現場がしっかりと見栄え良くできているのは当たり前です。一番変わった事は、詳細なチェックリストと減点法からなる工事成績評定になったという事です。つまりチェックリストに係わる記録がないと評定点があがらないシステムになったわけです。現場は表彰工事レベルでも、記録がなければ、評定点をつけると並以下になってしまうということです。また評点は工事現場点数と同時に技術者の点数にもなります。この工事点数の履歴は将来の工事指名に関係してきますから大変です。

 そしてここに、記録書類をうまく作成できない零細土建の新たな苦悩が発生したわけです。その対応だけで精一杯で、とてもマーケティングに力を入れる余裕なんてありません。知り合いの土建の社長が言っておりました。「今井さん、現場がきっちり出来るだけではあかんのか?それが一番大事と思うが!」 私、「時代の変化ですから、あかんでしょう!たぶん公共で残るなら、説明力強化をしないと残れないですね!」 土建の社長、「・・・・・・・・・・」

 ◆弊社の対応

 この頃は私が2回目のISO外部監査のための準備にとりかかった時期でもありました。秋の監査もありますので、工事評定チェックリストを自社チェックリストにリンクさせようと思い作業したわけです。新成績評定の説明会で受けた留意点も網羅しました。本当に雑な物なのですが、今でも工事毎に使っています。弊社にとっては結構便利なものです。

誤字・脱字も多いですが、興味のある方には無料で差し上げます。hinshitsu@imaik.com までどうぞ!

 この作業中に思ったのですが、はっきり言って、弊社の品質管理システム(ISO)よりはるかに管理項目が多く、しかも詳細でした。作成中に、もう自社ISOシステムは必要ないのでないかと何度も思いました。さらに追い打ちをかけるように、「国交省が2004年度以降のISO試行工事を廃止」、「JHがISO適用工事を廃止」との発表です。確か弊社がISO取得したのは2002年度です。2年経たない内に激変となりました。本当に翻弄されまくっています。零細企業(建設)のISO9001の効果は? 

 でも翻弄され、びびって、引きこもっているだけでは前にすすめません。潰れます!元気な地場工務店に気付かれぬよう熱い視線を送りつつ行動を開始しました。具体的に申しますと、会社ロゴ変更ホームページ開設、大判名刺の作成・配布、ポスティング作業、新聞折込チラシ・広告の収集研究開始、弊社弱点のリスト化などです。やっと重いケツがあがりました。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。




imaik1 at 18:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年05月20日

土建から地場ビルダーへ! (その8) 2004年度前半頃の弊社、 ビジュアル・アイデンティティー

 土建から地場ビルダーへ! (その8) 2004年度前半頃の弊社の状況です。さて、ますます土建の景況が悪くなってきたようです。同業の社長さん達も一様に「あかん!仕事がない!会社を維持できる利益が出ない・・・」と言っています。ここ数年、既に景気が悪かったのですが、一歩進んだ(悪い意味です)状態になったようです。

 弊社も、もちろんその状況にはまり込んでいました。しかし、このように零細土建の気持ちが全体的に沈んでいる中、地元工務店さん達は、なかなか元気なようなのです。私は、一体、この違いは何なのだろうと注目し始めました。

 もともと土建と地元工務店さんとは、全く顧客が違います。土建は公共工事、地元工務店は一般客です。そして、このお客様の違いが会社の雰囲気や営業活動にものすごく現れています。たまたま弊社は社名に「工務店」がついておりますが、この時点では完全に「土建」です。工務店ではありません。

 営業活動の特徴を荒っぽく言いますと、土建はお客から仕事が出るの待ち、工務店はお客を探して仕事を創るというところでしょうか。本当に180度違うわけです。だから営業姿勢・手法が当然違ってきます。

 この時期に弊社は今まで自分達がやってきた方法が通用しなくなってきたなと、認識し始めたのだと思います。では、どうするのか?弊社は地元工務店のやりかたを取り入れる、はっきり言えば、おもいっきりマネをしてみることにしたわけです。「なるほど」と思った事をやることにしました。

 結果、最初に手をつけたのが、会社ロゴです。今でこそ、ビジュアル・アイデンティティーなんて偉そうに言ってますが、最初は単純に会社のマークを変えると言っておりました。後にこのビジュアル・アイデンティティーの効果がはっきりわかるようになりましたが、変更する前は驚くほど、それを理解していませんでした。「やっても意味なし!」の一言です。さて、下が弊社ロゴの変化です。

ロゴ1

ロゴ2

ロゴ3

 

 

 

左:創業〜1998年頃まで、弊社会長作、中の I K(アイ・ケイ) は「いまいこうむてん」です。

中央:1998年〜2004年、基本的に左を変形したもの。会長の思いもあるので簡単に変更というわけにはいきません。少しカラフルになりました。

右:2004年〜、友人のデザイン事務所パンゲア・アートワークスに依頼しました。現在は中央と右を併記して使用しています。現在使用しているロゴは、初対面の方から「今井工務店なんて全く知らなかったが、このロゴは知っている。おたくの会社だったのか」とよく言われます。そういう意味では効果有りというところでしょうか。

 この時期、弊社の明確な方向性は今ひとつはっきりしませんが、少しづつ、いろいろな事を変え始めました。会社ホームページを開設したのもこの頃です。しかしながら、ロゴを変更したからといって、ホームページを立ち上げたからといっても、すぐに変われるものではありません。せいぜい少し民間を意識しだした土建屋というところでしょうか。

 業界の状況は、ますます厳しさを増してきたようです。2004年度前半でした。 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。




imaik1 at 21:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月16日

土建から地場ビルダーへ! (その7) 管理とは?

土建から地場ビルダーへ! (その7) 「管理とは?」になります。

 (その6)で 次回は「管理」についての書いてみると言いました。それで、その7で書こうと思ったのですが、いざ書こうとして、いきなりはっきりしてしまった事があります。

 それは、私自身が「管理」という言葉を日常使用しているにもかかわらず、実は殆どその意味をわかっていなかったという事です。どうも、曖昧になんとなく「管理」という言葉を使用していたようです。

 それで、「これでは書けない!この際理解しよう!」と思い、いろいろ調べてみました。その中で私が「なるほど」と思ったHPがありましたので紹介しようと思います。下記のページです。阪南大学さんのサイト内検索で見つけました。

    阪南大学 さんのHP内の記事・ 第4章 「管理する」とは何をすることか?

 HP内記述からの引用です。「管理する」とは何をすることか?


「決められた枠にはめる」とか「行動を規制する」とかという意味にとられがちだが、実際は意味が少し違う。本来、2つの意味がある。

1つめの意味

管理とは、1「計画」(PLAN)を綿密に立案し、不退転の決意で、2「実行」(DO)する。そして、冷静な目で、3「確認」(CHECK)し、さらに、計画と実績との差異が発生したときにその差異を埋めるため、4「統制」(CONTROL)を行い、次の計画に反映していく。これらを総合して「管理」と呼ぶのである。

2つめの意味

「スタンダート」を確立し、確実に実行していく、ということである。ここでいう「スタンダート」とは、物事すべてに対する「ものさし」とか「基準・標準」「正しい姿」といった意味を指している。つまり「スタンダートの確立」とは、自分の店・会社の正しい姿を明確にし、いつもその状態を保ち続けられることをいうのである。「基準がない」ということは、スタンダートが不明確、つまり、正しい姿が明確でないということになり、管理そのものが存在しないということになる。

しかし、ここでよく誤解されるケースで「スタンダート(=基準・標準)」を「平均点」という意味に解釈してしまい、妥協レベルの運営になってしまうことである。「スタンダート」は、設定レベルの高低が最大のポイントである。繁盛店を作り上げるためには、この「スタンダート」レベルを高く設定して、確実に実行していくこと、つまり「管理」をしていくことが肝心である。


 なるほど、実にわかりやすいです。前回 その6 で「管理しまくっていた」 と書きましたが、やはり、ずれた方向に走っていたようです。

 HPの引用文を土建風に理解すれば、「発注者が決めた枠にはまること」とか「発注者によって行動は規制されるもの」とかいう意味になるかもしれません。また「スタンダート(=基準・標準)」「しないと発注者からペナルティを貰うもの」という意味に解釈してしまい、完全に「管理」というものを取違えた運営になっていたようです。

 おまけに「管理はたくさんの文書作成・提出すること」と思い込んでいますから、過去のデータの後追いの連続です。繁盛店を作り上げるためのような「管理」は、おそらく出来ていなかったように思います。殆ど考えていませんから!

 確かに公共工事の減少で経営面への打撃は大きいですが、それにもまして、なかなか習慣を変える事ができない(変えようとしない)のが大きな問題と思います。良かった頃の「夢よもう一度」は、もうないと思います。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax       0898−68−3754      24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com     24時間年中無休
メール  
hinshitsu@imaik.com     24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。



imaik1 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年05月07日

土建から地場ビルダーへ! (その6) 2003年度後半頃の弊社

 土建から地場ビルダーへ! (その6) 2003年度後半頃の弊社です。「なんとなくおかしい」の思いが「結構ヤバイ」という思いに変化してきた頃です。

 2003年度後半頃です。順調に受注が減る!」という感じになってきました。おかしい表現ですが、本当にこうなのです。これからだんだんと閉塞感に包まれてくるのですが、土建はなかなか動きません。(動けません) 本当にケツが重たいのです。

 さてその頃の弊社の状況です。ISO9001認証後、初の更新監査を受けました。結果は問題なくOKでした。監査員の方から「よくまとまっています。御社の活動はすばらしい」と言われて、単純な私は、また調子に乗りそうになりました。(実際のっていました)

 私自身が弊社ISO9001のQMR(品質管理責任者)という事もあり、褒められると確かに悪い気はしませんでした。ですが、ここで一つの疑問がわきあがってきたのです。年に1度来る監査員の方(弊社の事をほとんど知らない)の評価・助言の有効性です。こんなものかと思ってしまったわけです。断っておきますが、これは別にISOを否定しているわけではありません。

 少し話しはそれますが、弊社(特に私)にとってISOは非常にいいTOOLと思っています。会社に定着したかどうかは別として、考え方の基本を学ばしてもらいました。取得準備期間中は高額の家庭教師をつけてもらった気分でした。私にとって非常にプラスになったことは事実です。

 それまでの私は「典型的な土木君」で、本当に現場のことだけしか考えてなかったように思います。アイディアもたまに出しましたが、殆ど場当たり的で後の分析などは「まあ、いいんじゃない?」で済ませる事の連続でした。ここに関しては、ISOのおかげでかなり改善できたし、自分のマネジメント力が向上した気はいたします。

 2003年度後半頃の弊社の状況に戻ります。一言で申しまして「管理」をやりすぎている状況だったと思います。やはり、お客様のメインが役所なので気付かぬうちにそうなったのかもしれません。「管理」は必要だと思いますが、「管理」し過ぎるとレスポンスが悪くなって経営に良い影響が出ないと思います。どうも土建は会社規模に関係なく「管理」し過ぎるような気がします。

  前回記事の地元工務店さんは、弊社が「管理」しまくっている時に「お客つくりに励み、その数を増やす」ことをしていました。結果、「年間20棟」の実績です。建築工事をたまにする零細土建は非常に驚いたわけです。

 この頃より弊社は地元工務店さんの活動を興味深く眺めるようになりました。「どこが弊社と違うのか?」を考えだしました。まだまだ眠っていますが、半分だけ目が開いたようです。

 「管理」という言葉をたくさん書きました。次回は「管理」についての駄文になるかもしれません。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。



imaik1 at 08:42|PermalinkComments(0)

2006年05月03日

土建から地場ビルダーへ! (その5) 2003年度前半頃の弊社

 土建から地場ビルダーへ! (その5) 2003年度・前半です。前年度ISO取得ラッシュが落ち着いてきた頃です。弊社は前年度の繰越工事がそこそこありましたので、気分的には楽だったように思います。でも「なにかおかしい」と感じはじめていました。

 それは「工事利益がでない!」という事です。一番の理由は単価下落であることは間違いありませんが、どうもそれだけでは無いようです。提出文書が工事のいろいろな場面で増えてきて、立会・確認に時間がかかるようになってきたのです。

 公共工事という性格上、きっちり進めていく事はあたりまえの話で、工事の段階ごとに、その記録を確実に残す事が厳密に求められるようになってきました。口頭はダメなのです。ひと昔前のように、現場のことだけ考え工事をガンガン進めることができなくなりました。

 つまり、こういう事になってきました。工事単価が下落して、工事施工スピードが落ち、工事量が減少する。しかし、土建の業者数はそう変わらず、その意識も変わらず昔のまま。後の予想は容易です。弊社も含めてですが土建の「消耗」が始まったわけです。

 この頃です。ある工務店の社長とお話する機会がありました。そこは地元を中心に住宅建築をされている業者さんなのですが、弊社と感覚が全く違っておりました。今でこそ、その業者さんの考え方こそ「本来だ!当り前だ!」と痛切に思いますが、その頃弊社は「ふーん」ぐらいにしか思っていなかったわけです。「なにかおかしい」と思いつつ、まだ眠っている2003年・前半の弊社でした。

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。



imaik1 at 22:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年04月29日

土建から地場ビルダーへ! (その4) 2002年度後半頃の弊社

 現在、「なんで地場ビルダーへ転換したかったのか」について書いています。前回は2002年度の前半について書きました。今回は2002年度後半について、ふりかえって見ます。

 ここで、おことわりしておかなければならない事があります。弊社は今のところ「60%土建、40%ビルダー」というところでしょうか。はっきり申しまして、いわゆる「地場ビルダー」には到達しておりません。それに、どの状態になれば「地場ビルダー」と世間様が認めてくれるのかは今のところよくわかりません。弊社の目指す「地場ビルダー」は「土建のよさをもった地場ビルダー」です。「土建のよさ」については後で投稿していきたいと思っています。

 いきなり話がそれてしまいました。さて2002年度後半です。この頃はISO9001取得が無事に完了し、また公共工事の砂防工事の連続受注でかなり調子に乗っていたように思います。今思えば、お気楽でなつかしいですね。

 その頃、私は何をしていたのでしょうか。たぶん公共工事だけの特殊な言葉で、一般の方には非常に馴染みの薄い「工程管理・出来形管理・品質管理」ISO9001にどっぷりとつかってました。公共工事の売上が殆どですから、当然に一番のお客様の役所の方ばかりに気持ちが向いていました。今はよくわかるのですが、公共工事は特殊な分野の工事と思います。でも当時は公共工事の世界が普通と思っていました。

 ほとんどの企業は日々マーケティングを駆使して、お客様をいかにレスポンスよく獲得していくか!に力を注いでいると思います。弊社のようなひと山幾らの土建屋(倒産すれば債権者には迷惑をかけるが、社会的影響なし)はほとんどそういう事は考えていなかったと思います。マーケティング手法でなく 「工程管理・出来形管理・品質管理」を考えているのです。こう考えてしまうことが実は特殊だと気付きもしなかったと思います。

 いわゆる土建は公共工事が殆どという特殊な環境にいるのに、それが普通と思っています。弁当屋さんでもパン屋さんでも「いかに売るか」を考えて努力しているのに、土建は 「・・・管理」を考え、「いかに売るか」をほとんど考えません。こういう感じですから、後の結果の予想は簡単です。

 これ以降、公共工事の発注量がどんどん減っていくわけですが、悲しいかな、習慣(思考も含めて)はなかなか変えれません。みんな足並み揃えて消耗・ジリ貧です。それと工事単価の下落!加えて提出書面・立会い・確認の増加!本当に大変な事になってきました。

 次回は2003年度です。弊社はこの頃から民間工事1本で食っている「地場ビルダーさん」をなんとなく意識し始めます。 

人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキングに参加中です。よろしければ1クリックお願します。


今井工務店へのお問い合せは、ご都合のよい方法で!

営業時間/8:00 〜 17:00、休日/日曜日、第2・4土曜日
通話料無料 0120-209-456
24時間年中無休、17:00〜翌日9:00は録音専用、携帯電話OK

Fax         0898−68−3754       24時間年中無休
ブログ   http://imaik.net.livedoor.biz/    24時間年中無休
HP      http://www.imaik.com      24時間年中無休
メール   
hinshitsu@imaik.com      24時間年中無休
個人情報は厳重な管理をしております。
ご安心ください。




imaik1 at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)